Home –  未分類 – アメリカ LCC 格安航空券の代表的な空港

アメリカ LCC 格安航空券の代表的な空港

05PHAC30

アメリカは、渡航先としてもっともポピュラーな国となってきました。
特に、ハワイやニューヨーク、ロスアンジェルスといった有名な都市がいくつもあがってくることでしょう。アメリカへの直行便はでています。

その中でも今回は、LCCや格安航空券を利用した場合には、アメリカのどの空港を利用すると良いのか、紹介していきましょう。

・ジョン・F・ケネディ国際空港
ジョン・Fケネディ国際空港は、ニューヨーク州にあります。
広さは、成田の約2倍の広さを誇り、6つの入出口があります。
発着する便は400件もの国際線と800件とも言われる国内線の発着が可能です。
そんな大規模は国際空港に発着しているLCCと言えば、ジェットブルーです。

・San Francisco国際空港
San Francisco国際空港はアメリカの西海岸での主要な空港となっています。
このSan Francisco国際空港は、西海岸への玄関口として旅客者数もアメリカ国内では7位と人気の高さを物語っています。
入出口は1~3と国際線の計4つあります。
アメリアックないからだけではなくヨーロッパや南アメリカにも就航している航空会社も動いています。
そんなSan Francisco国際空港で利用できるLCCは、ヴァージン・アメリカと、ロスアンジェルスからメキシコ方面への就航が豊富なアラスカ航空です。

・ロスアンジェルス国際空港
ロスアンジェルス国際空港は旅客数が世界で6位に入るほど利用されています。
このロスアンジェルス国際空港は、アメリカ西海岸へのゲートウェイとなっています。
ターミナルは9つあります。ユナイテッド航空やアメリカン航空、日本航空といった大きな航空会社の就航をはじめとした約80もの国際線が入っています。
その中でも、利用できるLCCは、アラスカ航空と、その子会社にあたるホライゾン航空が利用できます。

★まとめ
日本からアメリカへの直接いくのは、数多くあります。直行便でアメリカに到着したら各都市に行くために、LCCを利用してアメリカ国内の各名所を旅してみるのもいいかもしれません。

アメリカ国内には数多くの空港がありますので、目的にあった空港まで、LCCを利用して、浮いた金額で少しリッチなホテルを予約するのも旅行が楽しくなる事でしょう。

今回紹介した大規模な国際空港から、各都市にある空港には、数多く乗り入れてるので、格安航空券と共に、上手に利用してアメリカの旅を楽しんでください。